2008年04月16日

パソコンに測定データを送れる体組成計

体重体組成計 東芝 TOSHIBA SCF-20は、測定データをパソコンに簡単に取り込むことができる体組成計です。

体重、体脂肪率、筋肉率、基礎代謝などの測定データをパソコンに取込み、付属ソフトを使ってグラフや表で結果を表示することができます。
体重や体脂肪の増加や減少などの日々の変化が時系列のグラフで確認できるので、ダイエットのモチベーションも上がりそうです。

パソコン連動型の体組成計には、他にもオムロン カラダスキャン HBF354ITタニタ インナースキャン BC-500などがありますが、東芝のSCF-20は2008年2月に発表された新製品である上、1万円以下で入手できる価格の安さが魅力ですね。

ワイヤレスの表示パネル「お手元パネル」も使い勝手がよさそうです。


体重体組成計 東芝 TOSHIBA SCF-20
posted by dietinfo at 20:00| Comment(42) | TrackBack(4) | ダイエット器具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。